家族問題カウンセラーにおまかせください

生活立て直しなら坂田法務行政書士事務所
生活立て直しなら坂田法務行政書士事務所 よくある相談・質問 借金の返し方など生活資金に関するご相談 離婚カウンセラーへのご相談
心理カウンセラー養成講座 リーガルカウンセラー養成講座 受付方法と料金・業務内容 お問い合わせ・メール相談
離婚カウンセラーへご相談を

行政書士・カウンセラーがあなたの生活のやり直しのお手伝いをします

家族問題カウンセラーは様々な夫婦間の問題解決をお手伝いします。 日本では夫婦の合意があれば簡単に離婚できます。
反面、離婚後の生活の設計で戸惑う方もしばしば見受けられます。また、生活に対する不安から決断できずに家族全員が辛い毎日を過ごしている方も多くいます。 離婚するか、あるいは良い関係を取り戻すかは、ご夫婦、そして子供たちがより良い未来を築くことを前提に考えたいものです。

★『養育費支援相談』 〜守られる約束を!〜       

子育て中のご夫婦の離婚、別居など、養育費や婚姻費用に関わる
ご相談に養育費支援相談員(カウンセラー 行政書士 司法書士)が
対応いたします。:予約電話:042−548−4456


☆養育費の約束はちゃんとしましたか?
  お互いに取り決めを守るのがお子さんへの愛情です

・養育費の約束が最もよく守られるのは公正証書!
・離婚時にちゃんと作成しておくことが大切です。
・支払いが続くために、約款内容は吟味しましょう!
・養育費支援相談、シングルマザーの子育て相談

☆勘違いしていませんか?
  離婚時の年金分割:2008年改正

・2008年に年金分割の制度が法改正されました。
・今、多くの方がこの改正を誤解しています。
・2008年4月以降に離婚すれば、何もしなくても50%分割される???
・答えはNoです。それ以前の分までが、自動的に分割されるわけではありません!
・それ以前の分の分割には、公正証書(もしくは裁判所の出す書面)が必要です!
 (2008年4月以降の分割は離婚の際に社会保険事務所に公正証書か裁判所書面を提出)

まず、「どうしたいか?」をご一緒に考えていきませんか?


☆新刊:「親の離婚と子どもの気持ち」明石書店

大切なことは、法的な問題の前に、お互いの心について考え、
相手の願望が何かを感じることではないかと思います。

離婚件数の90%以上の方が協議離婚です。しかし、その多くの方は離婚時に、将来についての話し合いがされていません。
また、文書をとりかわしている方が少ないことも指摘されています。子供のいるご夫婦では、離婚をして夫婦は他人になれても
親子の関係は続きます。離婚は終点ではなく、新しい人生の出発点です!

☆離婚後の生活設計は?


   子供たちの将来は?
「養育費や面会は子供の権利」
「口約束だけで守れるかしら?」
「もし守ってくれない時はどうしたら良いのか?」
あなたの選択を私たちは支えます。

その他、後見制度・借金の問題など生活に関する問題についても、お気軽にご相談ください!
(家族問題カウンセラーが貴方の本当の願望をお聴きします。詳しくはお問合せください。)

生活立て直しなら坂田法務行政書士事務所 モメない相続・遺言書 借金の返済など生活資金に関するご相談
離婚カウンセラーへのご相談 心理カウンセラー養成講座 リーガルカウンセラー養成講座
受付方法と料金・業務内容 お問い合わせ・メール相談 プライバシーポリシー サイトマップ
リンク集 会社案内 カウンセリングルーム立川
坂田法務行政書士事務所 〒190-0013 立川市富士見町2-12-7フェイズ立川401号室 TEL.042-548-4456 FAX.042-548-4457